臨床心理士 心理用語5 心理臨床の基礎Ⅱ-感覚・知覚・認知-

開発:Kenichi Kobari
価格:¥840
容量:27 MB
3.0点
アプリをダウンロード

説明

臨床心理士の試験対策支援アプリ第5弾「臨床心理士コレクション心理用語インデックスvol.5 心理臨床の基礎Ⅱ 感覚・知覚・認知 」です。
【vol.5収録ワード】
S-O-R理論,刺激と感覚,弁別閾,感覚の測定,ウェーバーの法則,フェヒナーの法則,スティーヴンスの法則,感覚の順応プルキンエ現象,マスキング,知覚の恒常性,錯覚,錯視と幾何学的錯視,月の錯視,エイムズの歪んだ部屋,プレグナンツの法則,群化,図と地,多義的図形,主観的輪郭線,図形残効,奥行きの視知覚,符号化―貯蔵―検索,チャンク,記憶の2貯蔵庫モデル,リハーサル,ワーキング・メモリー,バートレットの記憶研究,問題解決,TOTE,アルゴリズム,ヒューリスティック,演繹的推理と帰納的推理,確証バイアス,ボトムアップ・プロセス,トップダウン・プロセス,文脈効果,アフォーダンス,アクション・スリップ,パターン,カクテルパーティ効果,両耳分離聴,心的回転,意味ネットワーク理論,活性化拡散理論,プライミングなど・・・他、多数の心理用語を収録しています。

●アプリの特徴
・監修・執筆は、臨床心理士受験対策書籍や、参考書を多く手掛ける臨床心理系試験合格請負人・臨床心理士 精神保健福祉士 福井博一氏。
・iPhone用アプリなので、参考書籍では不可能だったスマホならではの機能がついて、小さくて軽く持ち運びしやすく、時間・場所を選ばず空き時間に楽々勉強できます!
・200文字程度で簡潔かつ丁寧に解説しているので、試験対策として、より実践的に学習できます!

●アプリならではの便利な4つの機能を搭載!
①検索機能:気になる用語を素早く調べられます。
②マイリスト機能:忘れがちな用語、苦手な用語をブックマークのように登録しリスト化できます。
③暗記モード:本文内の重要語句を伏せ字にして、指でタップすると現れる機能です。「うろ覚え」対策としてとても有効です!
④関連用語ジャンプ機能:本文内のキーワードから関連した用語ページにジャンプする機能です。用語同士の関連性が分かります。

サービス提供は、臨床心理士が運営している心理系大学院受験対策、臨床心理士資格試験対策の専門スクール「サイコロジカル・コーチング・スクール C4」です。

【ご注意】
当アプリは、臨床心理士を目指す受験生をサポートをするアプリです。アプリを使う事で試験合格をお約束するものではありません。

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar