仙台地図さんぽ

開発:Stroly Inc.
価格:¥240
容量:18 MB
4.0点
アプリをダウンロード

説明

「仙台地図さんぽ」は、1912(大正元)年に発行された仙台初の詳細地図です。
本原図製作者は明治末に調査を開始し、現地に足を運び、俗名や旧名の他、寺社の縁起や古木までていねいに描きこみました。
仙台城下をiPhone片手にご自分の足で散策してみてください。100年前の仙台の様々な新発見を楽しめます。
後援/(公財)仙台市市民文化事業団

■アプリ特徴
* 古地図とGPS情報を対応づけており、古地図上に現在地を表示します。
* GPS情報に基づき現在地が移動し古地図の上を歩いているような感覚を味わえます。
* 古地図と標準地図との表示を切り替えることができます。
* 古地図と標準地図同士の切り替え時に、回転機能により、方位が合って表示されます
* iPhone4の高解像度ディスプレイ表示に対応しています。

■お断り
1. GPS機能を使用するアプリケーションであるため、iPod Touchでのご使用の場合は、現在地の表示精度がよくない場合があります。
2. 当アプリで使用しております地図は、入手時の状態から加工・修正しておりません。
3. 地図原画が本来持つ歪みやGPS精度により、位置情報の表示については100%の精度を保証するものではありません。古地図の微妙な不確実性も味わいの一つとしてお楽-
しみ下さい。
4. 弊社(株式会社ATR Creative)は、人権を尊重いたします。地図等の公開により人権を侵害することは、弊社の意図するところではありません。

*iPhone3Gには対応しておりません。インストール時にはお気をつけください。

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

高評価のレビュー

仙台駅前の様子と旧町名がなつかしい!

本も買いましたが、新聞を見て早速アプリケーションをダウンロードしました。藩政期から続く旧仙台市街の町並みの様子がよくわかります。(前のレビューに狭いありましたが、仙台市は昭和の初めまでこの市域でした)戦前生まれの私にとって、仙台の町並み、古い町名は大変懐かしいです。こうやってみると、大正時代から戦前まであまり変化はないようですね。


素晴らしい( ›◡ु‹ )✨👍

古地図の中で1番使いやすくて、できが1番いい!•̀.̫•́✧
簡単に、自分が今いるところとか住んでいるところが、昔どうゆうところなのかが、知ることができた!✨
このアプリは入れて損わないですね!!!✨😄


100年前にタイムスリップ

仙台に住んでいるので昔の仙台に興味があって購入しました。
市の中心部の100年前と現在を簡単に比較できるのが面白いです。
GPSを使って現在位置を100年前の地図上にすぐに割り出してくれるのが便利ですね。
値段も手ごろで大満足です。


仙台在住及び物件購入予定の方はぜひ。

震災以降、よくまちの変遷を目の当たりにしてきているオトナな方々の昔話をよく伺います。
曰く、「地形と地盤、地名の関係」。
田んぼや沼だったところ、山を削ったところと盛ったところの違い、、、。

まち歩きのよすがを楽しむにもよし、
地形地名を確認するもよし、
仙台というまちの変遷に思いをはせるもよし。

素晴らしいアプリだと思います。


街歩きが楽しくなる!

現代のGoogle Mapと大正元年の古地図がほぼピンポイントで一致しているのが素晴らしい!現在地が100年前にはどうなっていたか?…まさに手のひらにタイムマシンがあるよう♪

アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar