山川 日本史小辞典 新版【山川出版社】

開発:Keisokugiken Corporation
価格:¥1,800
容量:16 MB
2.5点
アプリをダウンロード

説明

定評ある『日本史広辞典』をベースに、厳選された約9,100項目。原始から現代までを網羅した、小項目立てによる日本史辞典の定番。簡潔な解説で、日本史学習の必携書。

■超高速「全文検索」を実装

「EPWING」の検索機能と圧縮技術を継承し、超高速な
「全文検索」を実現した新電子辞書規格「ONESWING」を採用。
※検索エンジンとして、富士通株式会社「Inspirium辞書検索ライブラリ」を使用しています。

■「辞書を引く」操作をサポートするユーザ・インターフェイス

辞書を使う人の思考を断ち切らないユーザ・インターフェースを目指しました。
より少ないタッチで思い通りの検索が行なえるユーザ・インターフェースで、収録された辞書をフル活用していただけます。

過去に検索した語を100件まで記憶し、
必要なときにすぐに呼び出せる「検索語履歴」。
同じ語を再び調べる手間が省けます。

ブックマーク(しおり)機能もワンタッチで利用可能。

◎ご購入に際しては必ず利用許諾をご参照願います。

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

高評価のレビュー

年表が欲しいです!

真面目な内容と作りだと思います。ネット接続も必要ないのでどこでも使えて便利です。ただ、歴史が苦手な者には年表があると助かります。調べている項目がワンタッチで年表上に表示されるような機能が欲しいです。年表からの検索もできるといいです。地名には地図も欲しいです。検索機能は充分ですが、ジャンプや入力がもうすこし軽いといいと思います。バージョンアップを期待しています。


電子辞典?

こういった簡潔な日本史辞典を待っていました。日本史関係のちょっとした調べ物をオフラインでサクッとできるのは便利。
けれども、解説内の別な語句にジャンプできないのはいかがなものか?1800円出して買う電子辞典なのだから、それぐらいできるようになって欲しい。ジャンプ機能がつけば文句なく★★★★★です。
プレビューを見ると、世界史小辞典ではできそうな感じなので、こちらの方にもバージョンアップでジャンプ機能をつけてください。

アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar