lino – 付箋と写真を共有しよう!

開発:Infoteria Corporation
価格:無料
容量:38 MB
3.5点
アプリをダウンロード

説明

「lino(リノ)」は貼る、見る、はがすが自由自在に行える付箋とキャンバス(付箋を貼る場所)を提供する、オンライン付箋サービスです。このiPhone/iPadアプリから貼った付箋は、PCブラウザからも利用できます。

● すぐにメモできる
テキストだけでなく、iPhoneで撮った写真や動画、各種ファイルを付箋のようにキャンバス上に自由に貼ることができます。オフラインの状態で貼った付箋は、次回オンラインになった時点で反映されます。

●マルチタッチスクリーンで自由自在
ピンチやダブルタップでキャンバスを拡大縮小、ドラッグで付箋を移動、iPhoneやiPadのマルチタッチスクリーンで操作も自由自在です。

● メモやアイデアを視覚的に整理
付箋の場所はいつでも自由自在に貼りかえられます。付箋の色を変更したり、シールを付けることでメモやアイデアを整理することができます。

● 記念日や締め切りを忘れない
付箋に日付をつければ、その日の朝にメールでお知らせします。日付を指定した付箋は、Googleカレンダーや、Outlookで表示させることもできます。

● iPadをフォトフレームに
思い出の写真や動画をキャンバス上で自由にレイアウトすれば、iPadがフォトフレームに変身します。キャンバスは公開することもできるので、友人や両親など、様々な人に見せられます。

● 文字と画像でアイデアを共有
友達や同僚とグループをつくって、キャンバスと付箋を共有できます。伝言板やアイデアを共有するのに最適です。(グループの作成、各種設定は、PCブラウザからおこなえます。iPhone/iPadアプリからは付箋を貼る、みる、移動する、はがすが可能です)

linoは、無料のPCブラウザバージョンと一緒に使うことでさらに便利にご利用頂けます。ぜひ、ウェブサイト(http://ja.linoit.com)へもアクセスしてみてください。

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

高評価のレビュー

すごくいい^ ^

ただパスワード設定がほしい!


Good

Great!!!


優れもの!!!

デジタルの中にアナログなメモを置ける優れもの!!!

ちょー使いまくったます。
有料版を使ってみてまたレビューしますね(*’▽’*)♪


これだった

色んなメモアプリを使って思ったのは、メモに大事なのは閲覧性が良い、ということです。アプリを開いたときに、忘れないようにメモしたものが全て視覚に入るという点で、付箋を貼るタイプのメモが一番忘れにくい。

その中でもlinoを使う理由は「使い勝手が良い」に尽きる。
UIが良いこと、付箋が素早く貼れること、付箋の移動や拡大がシームレスなことなど細かい理由を総称して使い勝手が良い、もしくは操作しててイラつくことが無い。

またボードは何個でも作れるので、メモの方向性でボードを分けると更に見やすい。lino用にサイズを調整した無地のカレンダーを壁紙にして擬似的に月の予定表を作ったり、よく見直す資料をまとめておいたり、テーマごとに資料や思いつきをまとめたり、仕組みが単純な分アイデア次第で使い勝手が上がるのも良い。

一方でかなり長期に渡って残したいメモや、日々の記録、稀に見返す書類などの保存には向かないので、そっちはevernoteに任せると良い。

有料サービスは今のところ使ってないが、役割を終えて完結したボードを一枚の大きな画像として残すのに有料のフルスクリーンが必要なので、年一回程度は使いそうだ。サービス自体が無くなると困るので広告非表示だけ別料金で払わせてくれないかな、と思う。


Type-09dj

コルクボード感覚で思いついたことを次々と貼れます。TODOリストとして使っており、通知ができる点が気に入っています。

アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar