DX500RALLY.SHOT

開発:Web-C Tech.Co.,LTD.
価格:¥4,200
容量:4 MB
3.0点
アプリをダウンロード

説明

【DX500RALLY.SHOT】

■詳細
DX500RALLY.SHOTは、自動車レース(ラリー)で使用するラリーコンピュータです。
「DX500RALLY.PRO」から機能をまとめてiPhone対応にしました。
車両情報の取得について下記2種類に対応しています。

1.GPSモード:GPSから車速、移動距離、位置を取得します。
2.「REBLE49.PRO」:ECUから車速信号を取得し、Bluetoothにてデータを送信します。(詳しくはサポートページをご覧ください)

「REBLE49.PRO」に接続しなくてもGPSモードのみで使用可能ですが、正確な性能を発揮させるためには、「REBLE49.PRO」の使用をお勧めいたします。

※GPSモードで自動車競技の場合、距離において100mから50m程度の誤差が発生いたします。

■特徴
1.「REBLE49.PRO」を使用すると、ECUから車速信号を取得できます。
2.「REBLE49.PRO」の通信規格は、Bluetoothです。
3.往年のラリーコンピュータの機能をほぼ網羅しています。
4.「DX500RALLY.PRO」の機能のうちファンクション「F」ファンクション「F2」の機能を集約しました。

■注意
1.「DX500RALLY.SHOT」は、競技をサポートする機能を提供するものであり、競技の成績については保障いたしません。
2.「DX500RALLY.SHOT」は、自動車競技において、助手席の同乗者(CoDriver)が操作するのを前提に製作されております。
3.「DX500RALLY.SHOT」を使用しての交通事故、その他の事故については免責とさせていただきます。
4.「DX500RALLY.SHOT」における競技データの損失及び競技結果の損失については、免責をさせていただきます。
5.長時間使用すると、端末の発熱が著しい場合がございます。過度な発熱は端末を損傷する恐れがございます。
6.お客様の責任の範囲においてお使いいただきますようお願い申し上げます。

■REBLE49.PRO販売ページ(ランニングエレクトロニクスさま)
http://www.runele.com/ca5/28/p-r5-s/

■謝辞
DX500RALLY.SHOTの開発において、下記の皆様に多大な御協力をいただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。(順不同)
全日本ラリーCoDriver:安東貞敏氏
元全日本ラリーDriver:細井元氏
元全日本ラリーCoDriver:小平耕司氏
株式会社CANUS:三角武史氏(TeamACP)

■サポートページ
http://web-c1.com/dx500rally/index.html

■FaceBook公式グループ
https://www.facebook.com/groups/332417753535926/

Youtube
http://youtu.be/iR9GWI6pGwg

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

高評価のレビュー

まあ、及第だけど。

値段の割には、基本機能が出来ていて良い。が、実践使用を考えると、改善の余地があります。
1.オンタイム中、他のアプリに行って、このアプリに行って来ると、設定がリセットされている。これでは電話もかけられない。
2.ボタン押しミスの救済があるとベター。

アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar