Drum School

開発:Ferenc Nemeth
価格:¥840
容量:316 MB
4.5点
アプリをダウンロード

説明

すべてのレベルの方々向けの、高度なグルーヴライブラリとドラムが学べるツールです。

Drum Schoolは初心者、プロを問わず技術を向上させ、幅を広げるために最適なツールです。
幅広いグルーヴセレクション、エクササイズそして練習のアイデアを兼ね備えたDrum Schoolは、次のレベルとあなたを導き続けてくれます。
一緒に演奏する用に、またレファレンスライブラリとして、プロフェッショナルサウンドグルーヴの巨大ライブラリへの簡単なアクセスを提供します。
搭載されているスタイル:ロック、ロックンロール、オルターナティブ・ロック、ヘビメタル、パンク、ブルース、リズム・アンド・ブルース、スカ、ディスコ、ドラムアンドベース、ハウス、テクノ、カントリー、ブルーグラス、ジャズ、スイング、ディキシーランド、ラグタイム、フュージョン、ニューオリンズ、タンゴ、ボサノバ、サンバ、アフロキューバン、スクース、カリプソ、ワルツなどさまざまな種類があります。
Drum Schoolは大きく分けて4つのセクションからなっています:グルーヴ、プラクティス、テクニックそしてお気に入り。

グルーヴ
300を超える様々なスタイルのドラムグルーヴから成っているDrum Schoolの主要なセクション。
各グルーヴには以下がセットになっています:
– 高画質のグラフィックによるスタンダードドラム記譜法音符を縦か横モードでご覧頂けます。
-音に合わせて練習するために繰り返される本物のドラムサンプリング音で作られた高品質オーディオ
-オーディオの品質を欠くことなく、30から300bpmまで様々なテンポを提供
-それぞれの手足がどのように演奏するかを分けたオーディオにより、生徒はグルーヴを基本的要素に分解することができ、それぞれ別に学ぶことができるため、最終的にさまざまな組み合わせにつなぎ合わせることができます。
-ベースラインにより、ドラムスとベースの関係を体験することができ、楽しみながら学ぶことができます。
-高画質の動画は、このアプリケーションの創設者、そして世界的に活躍するドラマー、フェレンク・ネメスにより演奏されています。ビデオのスピードは調節が可能で、より高い技術を要するグルーヴには、スロウテンポで演奏録画をした追加動画もあります。
-多数のドラム・フィルは一つ一つまたはグルーヴと併せて2,4または8楽節にて練習することができます。

プラクティス
145のドラムエクササイズは以下のように分かれています:基礎練習、ロール、フラム、ドラッグそしてハンドエクササイズ。
各エクササイズには以下がついてきます:
-高画質のグラフィックによるスタンダードドラム記譜法音符を縦か横モードでご覧頂けます。
-音に合わせて練習するために繰り返される本物のドラムサンプリング音で作られた高品質オーディオ
-オーディオの品質を欠くことなく、30から300bpmまで様々なテンポを提供
-左手と右手に分かれたオーディオ
-スピードが調節可能の高画質の動画によるデモンストレーション

テクニック
手と脚用の12の基本のドラムテクニックの動画によるデモンストレーションを含みます。
各動画には詳しい説明と学習のヒントがついています。

– ヒット –
このセクションでは、古典的なポップ、ロック、ファンクのヒットが含まれています。 各溝には、溝部分と同じ機能があります。

– 好きなもの –
これはあなたが好きな溝とあなたが現在取り組んでいるものを集めるところです。

ビデオデモンストレーションのサポートウェブサイトをご覧ください。

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

高評価のレビュー

初心者から中級者

には役に立つと思います。
いちいちドラムセットに座って本を開いて譜面確認しなくてもいいので便利だし、動画も自然にループしてくれてるので合わせて練習する時に便利。
内容も思ってたよりも沢山入っていて、リズムパターンだけじゃなくルーディメンツなども収録されている(全てではないですが)


まさにスクール

素晴らしいアプリです。あらゆるリズムパターンが練習できる。テンポも変えられるし、右手だけの練習にも対応できます。フィルイン編が欲しい。


ドラム

とても重宝しています。
自分みたいな初心者には教則本よりも絶対的にこのアプリがイイです!


いいです、これ。

色んな種類のリズムパターンを選んで、譜面で理解し、さらに左右の手足を選ぶとその音だけを確認できます。
そしてなんといっても、どう叩いているかを、「動画」でみれるのが嬉しい!
ドラムのリズムパターンを知りたい人に、超おすすめ。


中級者向け

譜面と動画による解説はたしかにあると助かるが、初心者に必要な基本とは、スティックの握りかたや、スティックまたは脚を持ち上げるタイミングなどといった、身体の使い方である。このアプリではそうした基本を解説していないので、初心者にはあまり訳に立たないと考える。私自身も初心者だが、生身の上級者にレッスンを受けながらこのアプリを利用しているので、リズムパターン集とメトロノームを兼ねる教材としてならこのアプリも楽しんで利用できると感じている。

アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar