タイニーポップによるサンゴ礁

開発:Tinybop Inc.
価格:¥400
容量:159 MB
3.0点
アプリをダウンロード

説明

海洋生物(かいようせいぶつ)が住んでいる水中を探検しましょう。 サメ、タコ、ウミガメ、クラゲなどと一緒に遊び、詳しくなりましょう。 海洋生物(かいようせいぶつ)がエコシステムのなかでどのように共存しているのか発見しましょう。

サンゴ礁は、 タイニーボップの探検家のライブラリの10番目です。探検家のライブラリは、子どもたちに大きな概念を紹介するアプリのシリーズです。 探検家のライブラリには、他に、ヒトのからだ、植物、きかいのしくみ、地球、天気、世界のお家、超高層ビル、宇宙、哺乳類(ほにゅうるい)などがあります。

どの探検家のライブラリのアプリもお子さまに科学の基礎を教えるものです。 お子さまは遊び、観察し、質問をし、推測し、答えを見つけることで学習します。 それぞれのアプリがご両親とお子さまの会話のきっかけとなり、私たちの身のまわりの環境についての学びの促進になればと願っています。

特徴;
○ 海洋生物(かいようせいぶつ)と遊び、その生態を学ぶ。ツマグロ、ミドリウミガメ、巨大なアオダコ、ハコクラゲ、カクレクマノミ、巨大なイソギンチャク、アオヒトデ、モンハナシャコ、ブダイ、キイロハギ、掃除魚(そうじうお)、シカツノサンゴ 、カニ、海藻、動物性プランクトンが登場します。
○ サメのエサの奪い合いを開始! 他の魚の生き残りの様子を観察。
○ タコとかくれんぼで遊ぶ。
○ ウミガメの汚れ落としのお手伝い。
○ エビのパンチからカニを守る。
○ 食べ物がクラゲの体を移動していく様子を観察。
○ ヒトデが有機堆積物(ゆうきたいせきぶつ)を片づける様を観察。
○ ブダイがサンゴ礁の健康維持にどのように役立っているのか観察。
○ 海藻(かいそう)や海洋植物(かいようしょくぶつ)が海洋生物(かいようせいぶつ)の食物として成長するのに太陽がどのように役立っているのか発見する。
○ どのような海洋生物(かいようせいぶつ)が肉食性(にくしょくせい)、雑食性(ざっしょくせい)、草食性(そうしょくせい)、 腐食性(ふしょくせい)なのか調べる。
○ 50種類以上の言語で用語を学べるインタラクティブテキストラベル。
○ 無料のサンゴ礁ハンドブックに教師や保護者用の技術のヒントや基本情報を記載。
○ 学校のカリキュラムに準拠。
○ 家族全員が楽しめるアプリ—一緒に遊んで学べます。
○ サードパーティーの広告なし。
○ ルールに縛られない自由回答式のアクティビティ。 好奇心や創造性に対するご褒美。
○ Wenjia Tang氏によるオリジナルイラスト。
○ オリジナルサウンド設計。

スタッフレビュー

お知らせ
現在スタッフがレビュー中です!
近日更新予定!
アプリをダウンロード

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar